ゆっくりテンポの曲って簡単🤔🤔🤔???

こんにちは

FANTASY DANCE SCHOOL 立川店

NOZOMIです🌞


初めに私が教えている日曜日小学生クラスの話からしたいと思います😋


私の教える小学生クラスはかなり意識高めの子が多いなという印象で、レッスンで教えた内容を翌週のレッスン前の時間に練習していたりする子がちらほら。。。えらい!!(艸д゚*)


練習をしている姿がなんだかジーンと来るんですよね(´∀`;)先生あるあるかな?


正しく練習すれば必ず上手くなる!

頑張って行こうね💪🔥




さてさてっ!

今日話したい本題に入ります!

レッスンをやっていて、KPOPクラスでもHIPHOPクラスでもたまーに聞こえてくるお話があります。

それは、【??早い曲が難しくて、ゆっくりな曲は簡単??】

今回はレッスンについて話していこうかなと思います!


皆さんはゆっくりな曲って簡単だなって思いますか?

「ふりが踊りやすいかによります!」「やったことある動きだったら!」

ふむふむ。

そんな声が聞こえて来そうですね。

結論。。。。

実は、ゆっくりな曲の方が


『難しい』!!


理由は「間を繋ぐスキル、魅せるスキル、形の綺麗さ」が求められるから

この意味がわかる人はレッスン中にも意識できている方でしょう😉


でも、なんでほとんどの人がゆっくりの曲の方が簡単!と思ってしまうのか!

それは、


動けている=踊れた 


の認識だから。。。



でもちょっと待って!!


その考え方だと成長が止まってしまうかも?💦

踊れるとは!振り付けを動けるのではなく、

音に合わせて表現できること!


でも、少し踊れる様になったら難易度を上げたくなる気持ち私もめちゃくちゃ分かります

Σd(゚∀゚d)

だっていろんな曲踊りたいですもんね!!

早い曲も踊りたいですもんね!


分かる!!!!OK!!新しいことどんどんやっていきましょう!


でも!!!


ただ!!!


ゆっくりの曲の方が本質的には難しいってことだけは頭の片隅に置いておいてくださいね!!!


約束ですよ!!笑

。。。


はい、わかってくださればいいんです(^∀^)笑


あ、ではですね、簡単かも?と思っちゃった時のレッスンの受け方とか教えてしまいましょうかね!!


それは、シンプル。


1、踊れていると思っている自分にあぐらをかかないこと


2、自分に足りないところを探すこと


この二つです。常に謙虚に!

主張する時には主張する。これが一番上手くなります!!


はい!ここテストに出ます!予習しておくように!😂笑笑


因みに、早い曲で踊ることが簡単というわけでもないんですが、早い曲に合わせるってそれも難しいんですけどね、

早い曲で踊るってなるとゆっくりの曲よりはこだわりにくくなってしまうので、

表現の幅が広いと言う意味では、

どちらかというとゆっくりの方が難しい、

という感じです😄


振り数が増えるとまた難易度も上がります(´ι_` )

ダンスって奥が深くて面白いんですよね

(´+ω+`)


そんなダンスの面白さ、ダンスを学ぶことの特別性、姿勢、マインド、そんなところもこれからもっともっと書いて伝えていきたいなあ


と思っているNOZOMIなのでした!!


最後に、

小学生クラスの風景をちょっとお見せしますね(o’∀’o)頑張り屋さんの可愛いみんなの踊りこれからもビシバシ鍛えてダンス楽しませていきますからねー!


どのクラスでも実は生徒さん一人一人ちゃんとみてますよ😊みられてないと思っててもみてますからねぇ〜


0 u 0じーーーー


FANTASY Instagramの方でも日々投稿中🔥

是非チェックしてみてくださいね😉


https://instagram.com/tama.dance.fantasy?igshid=YmMyMTA2M2Y=



それではまた!


FANTASY DANCE SCHOOL

立川店 NOZOMI


閲覧数:50回

最新記事

すべて表示