top of page

ダンススタート キャンペーン

special CAMPAIGNsale.png

立川ダンススクールFANTASYなら

ダンス初心者のスタートをトコトン応援致します。

2 (15).png

ダンス体験を考えてる皆様へ

ダンスに対する不安を解消するために、以下のポイントを参考にしてみてください。

自分のペースで学ぶ

無理に速く上達しようとせず、自分のペースで学ぶことが大切です。焦らず、少しずつスキルを身につけていくことで、自信がついて不安も解消されます。

質問や相談を積極的に行う:

わからないことや不安なことがあれば、講師やクラスメイトに積極的に質問や相談を行いましょう。助け合いながら学ぶことで、不安が解消されることがあります。

練習を継続する:

継続的に練習を行うことで、徐々に自信がつき、不安が解消されます。毎日少しずつでも練習することが大切です。

目標を明確にする:

自分が何を目指してダンスを始めたのか、目標を明確にすることで、不安が解消されることがあります。目標に向かって一歩ずつ進むことを意識しましょう。

 

リラックスする:

ダンスは楽しむことが大切です。緊張や不安を感じることがあっても、深呼吸をしたりリラックスした状態で練習に臨むことが大切です。

 

成長を喜ぶ:

自分の成長や上達を喜び、自分を褒めることも大切です。ダンスの上達は、努力と継続によって達成されるので、自分の努力を認めて褒めることで不安も解消されます。

4 (9).png

ダンス体験の1歩踏み出す前に

ダンスを始めるにあたって、いくつかの重要な準備が必要です。以下のポイントに注意して、ダンスを楽しく効果的に始めましょう。

目標を設定:

ダンスを始める目的を明確にしましょう。楽しみたいだけなのか、競技に出たいのか、健康や運動のために行いたいのか、目標に応じた適切な準備が必要です。

 

 

ダンススタイルを選ぶ:

様々なダンススタイルがありますので、自分の好みや目標に合わせて選びましょう。例えば、ヒップホップ、K-POP、ジャズダンスなどがあります。

 

 

適切な服装とシューズ:

ダンススタイルに合わせた服装とシューズが必要です。快適な動きができる服装を選び、ダンスシューズは滑りにくく、足にフィットするものを選びましょう。

体力と柔軟性を向上させる:

ダンスは運動量が多いため、体力と柔軟性を高めることが大切です。ストレッチや筋力トレーニングを行い、ダンスに適した身体を作りましょう。

 

 

基本ステップを練習:

ダンスの基本ステップを練習しましょう。繰り返し練習することで、身体が自然に動くようになります。

 

 

リズム感を養う:

ダンスはリズム感が大切です。音楽を聴いてリズムを感じる練習や、リズムに合わせて身体を動かす練習を行いましょう。

 

 

自分に合った練習方法を見つける:

効果的な練習方法は人それぞれ違います。自分に合った練習方法を見つけることで、ダンスの上達が早まります。

 

 

定期的に練習を行う:

ダンスの上達には継続的な練習が重要です。毎日少しずつでも練習することで、スキルが向上し、ダンスを楽しめるようになります。

 

 

ビデオで自分のダンスを確認:

自分のダンスをビデオで撮影し、客観的にチェックすることで、改善点を見つけることができます。定期的にビデオ撮影を行い、上達の過程を記録しましょう。

 

 

フィードバックを受け入れる:

ダンスの上達には、他人からのフィードバックが有益です。講師や仲間からのアドバイスを素直に受け入れ、改善に努めましょう。

これらのポイントを踏まえて、ダンスの準備を整えましょう。目標を持ち、自分に合ったスタイルと練習方法を見つけることで、ダンスを楽しく続けることができます。継続的な練習とコミュニケーションを大切にし、ダンスを始める素晴らしい一歩を踏み出しましょう。

bottom of page